幸せの暮らしと、地球環境の為に、100年耐えうる・そして愛される家を、ひとつひとつ丹誠込めて―
0296-75-2713

会社概要

ごあいさつ

Our Policy...
総合力を重視し、次世代に技術のバトンタッチを・・・

代表取締役 廣澤 準吾当社は昭和20年に木製品の製造業として創業しました。
戦後まもない時代住宅の需要は急速化し”取り敢えず”の建築が都市部を中心に旺盛になりました。 その後復興目まぐるしい時と共に建築も質の向上を要求される様になりました。

昭和30年代には当地のような地方にあっても学校は木造校舎から鉄筋コンクリート造に進化し、 木造のみをあつかう当社も当然のごとくRC造作あるいは鉄骨建築の造作へと転換の道をたどらざる得ませんでした。

昭和50年個人経営を法人化してゼネコンの下請けに専念いたしました。 東北地方より数多くの造作大工を採用し木工事造作・木製建具への分野に広く貢献してまいりました。そして創業以来の家具職人としての技術を前面に出し、現場対応の作付家具工事 には図面提供・提案型営業を展開し、 設計事務所様・現場代理人様にも、少しでも質の高い木製品・木工事家具工事に、 ご協力させていただける様なシステムも充実させて来ました。

昨今の景気の低迷、建築業界をとりまく厳しい時代にあっても、私どもは木の持つ美観、ぬくもり、 木ならではの部分にプロの意識をもって皆様の要望に対応できる業者を目指します。
常に「お客様100%満足」に向けてさらなる努力をしていく決意でございます。

会社概要

社 名 株式会社 ヒロサワ
代表者 代表取締役 廣澤 準吾
本 社 茨城県桜川市長方 139−3
電 話 0296−75−2713
F A X 0296−75−1080
資本金 4,000万円
営業内容 建築一式工事/木工事/木製建具工事/家具工事
建設業許可 茨城県知事 許可(特-24) 第30098号
従業員 ●大工 20名    ●建具工 7名       ●家具工 5名
●一級建築士 2名  ●一級施工管理技士 3名
●二級建築士 1名  ●二級施工管理技士 2名
主要取引先 ●清水建設(株)
●株木建設(株)
●昭和建設(株)
●(株)小薬建設
●鹿島建設(株)
●鈴縫工業(株)
●(株)山本工務店
●(株)板橋組
●(株)銭高組
●常総開発工業(株)
●松浦建設(株)
●(株)保坂建築事務所
取引銀行 筑波銀行岩瀬支店/常陽銀行岩瀬支店/茨城県信用組合岩瀬支店

アクセス

沿革

昭和20年 前会長 廣澤栄次郎が現・桜川市岩瀬において木製建具工事、家具工事を主とする「広沢木工所」を創業する
昭和38年 ゼネコンの下請として、RC建築の内部造作工事を開始する
昭和54年 個人経営の「広沢木工所」を法人化し「広沢木工株式会社」とし、初代代表取締役に廣澤栄次郎が就任する
昭和55年 法人化に伴い東北地方から造作大工を多数雇い入れ、木工事・木製建具工事・家具工事を統合して請け負える体制を強化する
平成元年 栃木県小山市に「小山営業所」を開設する
平成3年 協力会「広栄会」を設立する
平成5年 本社を現在地に移転する
平成6年 廣澤準吾が代表取締役に就任する
平成10年 社名を「株式会社 ヒロサワ」へ改称する
栃木県宇都宮市に「宇都宮営業所」を開設する
平成11年 鹿嶋市に「鹿嶋営業所」を開設する
清水建設株式会社関東支社より最優秀技術賞を受賞する
平成15年 鹿嶋市に保養所を開設する
平成16年 資本金4,000万円に増資する
平成18年 設計事務所登録「一級建築士事務所ヒロサワプランニング

地域貢献

地域貢献

地域社会の明るい未来の為に、少年サッカー大会のスポンサーや社会福祉法人の各行事への協賛や、ボランティア活動にも積極的に取り組んでおります。

お客様ひとりひとりとのかけがえのない繋がりと共に「人から社会へ 社会から人へ」の精神を大切にしていきたいと思っております。

霞ヶ浦ボランティア活動

会社行事・福利厚生

毎年仕事始めの日に、工場内において1年間の安全祈願を行います。その後の新年会は広栄会との合同の恒例行事です。
また職人の見聞を広げるため、新木場の木材会館や東京スカイツリーの見学など、定期的にイベントを計画し社内外のコミュニケーションを深めております。

福利厚生・社内イベント

このページのTOPへ